確定拠出年金(日本版401k)とは

拠出された掛金が個人ごとに明確に区分され、掛金とその運用収益との合計額を元に年金給付額が決定される年金制度です。
公的年金に上乗せされる部分の新たな選択肢として2001年の10月に導入されました。

    <実施状況:2009年11月30日現在、厚生労働省年金局>
  • 企業型:加入者数……約340万人、実施事業主数……12,315社
  • 個人型:加入者数……約10万7千人、事業所登録……61,346事業所
    <確定拠出年金の特徴>
  • 資産運用の判断は加入者自身が行います。
  • 離、転職時に自分の年金資産を移換することが出来ます。
  • 掛金は非課税。
  • 原則60歳まで途中引き出しが出来ません。
  • 投資教育が必要です、等。