News ニュース

確定拠出企業年金投資教育実態調査結果について

投資教育の専門会社である株式会社グローバルハートを母体として設立された内閣府認証NPO法人確定拠出年金相談センター(略称DCC)では、長年の投資教育の経験に基づいて確定拠出年金導入企業及び運営管理機関に対し、厚労省のガイドラインを基準として投資教育がどの様に実行されているのかアンケート調査を実施しました。これは確定拠出年金投資教育の現状を認識し、平成24年1月1日に施行される「年金確保支援法」に対処し、加入者の知識レベルを上げ健全な制度が運営できるよう、自社の投資教育のレベルを労使双方で客観的に把握し対処することが重要であるとの認識で、当NPO法人基準により、格付け、ランキング表を作成致しました。

調査方法
●実施時期 :平成23年8月末〜10月31日
●アンケート書類を送付し、各ご担当者からご回答いただきました。
●アンケート調査対象数
 厚生労働省HP確定拠出年金企業型年金承認規約代表事業主一覧2011年8月31日
 現在に掲載されている 3,876社
 運営管理機関:運営管理機関登録業者一覧2011年6月現在に掲載されている 197社

●アンケート返信数
 確定拠出年金企業型年金規約代表事業主:119社
 運営管理機関:3社
 当NPOで住所が把握できず未送付のため未調査:11社

集計結果の詳細は下記をご覧ください。

  点数順集計結果 [PDF]
  企業別集計結果 [PDF]
  運営管理機関集計結果 [PDF]

日本版401k導入企業及び運営管理機関に送付したアンケート表です。
  投資教育格付け・ランキング表 [PDF]